草野満代がこんなところに。テレ東“レディス4”は今でも昭和
 平日の午後4時台は再放送にもかかわらずドラマ『相棒』の一人勝ち状態が続いているようですが、心あるテレビウォッチャーならばきっとこの番組を楽しみにしているはず。

 テレビ東京系列で放送中の『L4YOU!』。かつて『レディス4』のタイトルで長く愛されてきた超・生活密着型情報バラエティです。

※1983年にスタートした『レディス4』は、30周年の2013年に『L4YOU!』と改名

◆昔なつかしい番組内通販コーナー

 昨年亡くなった高崎一郎が司会を務めていたころからの根強いファンも多いようですが、数回のリニューアルを経て、かつての番組に漂っていた濃厚な昭和の香りもだいぶ薄まってしまいました。それでもこの番組には他と一線を画す、泰然自若とした人畜無害ぶりが際立っているのです。

 まず圧巻はラテ欄の分かりやすさ。わずか十数文字で番組を観ずして内容を把握できてしまう要約力。

「写真に収めたい!夏の秩父・長瀞めぐり」(8月20日放送)

「シニア世代に注目 プチ・キャンピングカー」(9月11日放送)

「今憧れの街…武蔵小杉さんぽ」(9月12日放送)

 小林製薬の商品名のように、心の底から安心できるセンスです。ネットユーザーに媚びて縦読みをさせたり、やたらとゲストが“乱入”してきたりする他局のラテ欄からは隔絶した世界がそこにはあります。

 そしてリニューアルが繰り返される中でも変わらないのが通販コーナー。まるで昭和40年代が平行移動してきたようなデザインの婦人服や牛肉大和煮の缶詰セットは鉄板。伊勢丹と合併してもなお消えることのない三越の力強い伝統がうかがえます。

◆淡々とアイロンをかけっぱなしの1時間

 動かざること山の如し。誰を励ますこともない代わりに、誰も傷つけない『L4YOU!』ですが、その穏やかさも度を超すと視聴者や出演者に対して牙を剥くこともある。その怖さを教えてくれたのが07年2月5日に放送された「プロ直伝!楽々アイロン活用術」でした。

 まさかの1時間まるごとアイロン尽くし。通販コーナーのブレイクタイムが、これほどまでに待ち遠しく感じる日はありませんでした。

 Yシャツにアイロンをかける順番からスチームとドライの使い分けまで。さらには応用編としてハンカチやセーター、果てはネクタイのアイロンがけまでみっちりとクリーニング店の店主がレクチャー。

 もちろん、そこにアクロバティックなエンターテイメント性などみじんもありません。きれいにシワを伸ばすだけでなく、洋服を型崩れさせない職人の技が淡々と紹介されていくのみ。

 もっとも、その技術やコツが紹介されることは情報バラエティ番組にふさわしい有益なものです。しかし、時代が悪かった。放送当時、すでに2007年。ここまでみっちりとアイロンをかけられる時間を持ち、またその意志がある主婦が日本にどれだけいたでしょうか。

 クリーニング店店主のペースが上がるその横で、どんどんと目が垂れ下がっていった徳光正行(当時の司会)はそのむなしさにいち早く気づいていたかもしれません。フランスの文豪・スタンダールにそっくりの徳光ですが、アイロン特集ではそんな覇気はどこへやら。血の気を失ったその顔には、「俺は知らねえからな」と書いてあったように思います。

 現在司会を務めるのは元NHKアナウンサーの草野満代。ワイプに映る彼女は、キャンピングカーに興味津々といった表情を作るだけの健気さはまだあるようです。

 しかし『レディス4』を侮ってはいけません。その平和ボケの極地から生まれる穏やかさが、いつまた牙を剥くかは誰にも分からないことなのですから。

●番組HP http://www.tv-tokyo.co.jp/l4you/

<TEXT/沢渡風太>