ブリトニー・スピアーズ、犬への費用は年間300万円超!

写真拡大

 ブリトニー・スピアーズが昨年犬に費やした金額は3万ドル(約315万円)超だという。

法的文書から明らかに

 ブリトニー・スピアーズが昨年犬に費やした金額は3万ドル(約315万円)超だという。ブリトニーは昨年、1月に白のマルチーズに5568ドル(約58万円)、7月にヨークシャーテリアに8212ドル(約86万円)と、2匹の犬に1万3000ドル(約136万円)もの大金を費やし、ブリトニーの留守中の犬たちの世話代としては5205ドル(約55万円)もの費用を支払ったという。これらの明細はTMZが入手した成年後見制度における新たな法的文書から明らかになったもので、650ドル(約6万8000円)のものを含む犬用の洋服に1585ドル(約16万6000円)を費やしていたことも記載されているようだ。さらに、ドッグフードなどの食費を含めたブリトニーが犬たちに費やした総額は、3万1234ドル15セント(約328万円)になったという。

 そんなブリトニーは1月に、ロサンゼルスのサンフェルナンド・バレーにあるペットショップで先週破局したばかりの当時の交際相手デヴィッド・ルカドと子犬を見ているところを目撃されていた。当時、ペットショップのオーナーは「ブリトニーとデヴィッドはフレンドリーでしたよ。ブリトニーはいいムードで、子犬たちと遊んで嬉しそうでしたよ」と話していた。

 そんな中、ブリトニーは先月31日(日)にラスベガスのプラネット・ハリウッドで行われた『ピース・オブ・ミー』のショーの際、デヴィッドとの破局について口を開き、新たな恋に意欲的だと話していた。「彼氏が浮気したことで一番いいことといえば、他の人との初デートができるようになるってことよ」

Written&Photo by bangshowbiz