『Cure Studio pixiv 祭バージョン』/画像は公式サイトより

写真拡大

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催されるお絵描き祭り「pixiv祭〜お絵かきたのしぃぃぃぃぃいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!! 〜(以下、「pixiv祭」)」にて、ウルトラテクノロジスト集団・チームラボが展覧会の空間設計を手がけ、多数の新作を展示することがわかった。

期間は10月25日(土)から11月24日(月・祝)。

チームラボが空間設計! 巨大やぐらやカフェの内装


rematsuri_ogimage


「pixiv祭」は、pixivの理念である“お絵かきがもっと楽しくなる場所”を現実空間に再現したイベント。絵を描く人も描かない人も楽しめる人類史上初の”お絵かきのお祭り”となっている。

チームラボの関連会社・チームラボアーキテクツは、その展覧会の空間設計を担当。

メインモニュメントの「うごく巨大イラストやぐら」は、pixivの新機能「うごイラ」を使って集めた踊るGIFアニメを表示し、会場で流れる「ぴくしぶおんど」に合わせて、数百ものアニメーションとともに来場者が踊れる巨大なやぐらとなっている。

rred7339-94-397551-3

「うごく巨大イラストやぐら」



さらに、六本木ヒルズ展望台「マドラウンジ スパイス」での、pixiv本社の内装を再現したカフェ『お絵かき処 ピクシブ食堂』の内装をデザイン。

reピクシブ食堂ロゴ

「お絵かき処 ピクシブ食堂」



そちらでは、人気イラストを再現したオリジナルメニューを食べながらテーブルにお絵かきができる他、最新のペンタブやアナログ画材が試せるコーナーや、イラストレーターによるお絵かきワークショップも開催される。

チームラボの新作もお披露目


チームラボ自身も、「pixiv祭」にて新作を展示する。

長崎県のハウステンボスなど各地で大人気の「お絵かき水族館」の新シリーズ『お絵かきピープル』では、参加者が自由に描いた人間の絵が、目の前の大きな広場に3Dで出現、動き出す。さらに触れることも出き、まるで絵に命を吹き込むような体験ができる。

reお絵かきピープル



また、アニメやゲームといった3次元のバーチャル空間に入り込みコスプレを楽しめる「CureStudio」の新作として、空間の中でペンキを使って絵を描けるお絵かき機能を搭載した『CureStudio pixiv祭バージョン』も展示される。