朝青龍がTwitterで「日本からは横綱は誕生しないだろう」など日本人力士の弱さ指摘

写真拡大

元横綱の朝青龍が24日、自身のTwitterアカウントで日本人力士への批判や指摘や力士の育成についての見解を投稿した。

朝青龍は24日に、新入幕でモンゴル出身の逸ノ城が映った写真を自身のTwitterアカウントに投稿し、「このカキ横綱なるよ!(笑)」と、逸ノ城が将来横綱になるとコメント。

続けて、朝青龍は「日本からとうぶん横綱誕生ないだろう!!」と、持論を述べた。




また、朝青龍は日本人力士の弱さについても言及し、ハングリー精神の不足や努力不足、さらには家族愛の不足や甘いものの食べ過ぎが、日本人力士の弱体化原因なのだと指摘している。


また、日本人力士を厳しく批判、指摘する一方で、日本人の礼儀正しい点を賞賛、相撲人生があるから今の自分がいるなどの感謝の言葉も綴り、さらに相撲力士の厳しい育成こそが重要であるとの見解も投稿している。








【関連記事】
デーモン閣下、横綱白鵬に「双葉山はそんなことじゃ腹立てなかったんじゃないかな?」と苦言
琴欧洲の上手投げでIKKOのカツラが飛ぶ珍事に坂上忍は大はしゃぎ
「マグロ」「デブ」「ただのお相撲さん」 元AKB48の野呂佳代が「ロンドンハーツ」で出演者から猛烈なダメ出しを喰らう