U−19日本代表初選出の千葉FWオナイウ「選ばれただけではダメ」

写真拡大

 日本サッカー協会は24日、AFC U−19選手権に臨むU−19日本代表メンバーを発表した。

 2015年に行われるFIFA U−20ワールドカップ2015出場を目指すU−19日本代表メンバーには、セレッソ大阪のFW南野拓実や浦和レッズのMF関根貴大などが選出された。

 U−19日本代表初選出のジェフユナイテッド千葉FWオナイウ阿道(あど)は、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「この年代の代表として選ばれたことはとても名誉なことだと思っています。でも、選ばれただけではダメなので、代表で活躍し今後も継続して選んでもらえるようになりたいと思います。また、今はチームがJ1昇格に向けて頑張っているところなのでチームを離れてしまうのはとても残念ですが、自分もミャンマーで戦いながらジェフの勝利を祈っていますし、帰ってきたら代表の経験をジェフに生かしたいと思います」

 大会は10月にミャンマーで行われ、上位4カ国にU−20ワールドカップの出場権が与えられる。グループCに所属する日本は2007年のカナダ大会以来、4大会ぶりとなるU−20 W杯出場を目指す。グループリーグでは10月9日にU−19中国代表と初戦を行い、11日にU−19ベトナム代表、13日にU−19韓国代表と対戦する。