ファミリーマート、『初音ミク』の楽曲と音源パーツ入りUSBメモリ発売。魔女ダヨーさん誕生

写真拡大

ファミリーマートが恒例の『初音ミク』コラボ商品キャンペーン『ミクLOVESファミマ♪キャンペーン4th Happy Halloween★TRICK or MIKU?』を発表しました。

商品展開は従来のコラボキャンペーンと同様、季節とキャラクターにちなんだ食品が主ですが、今回は初音ミクほかボーカロイド楽曲の音楽データや音源素材、イラストのPSDファイルを収めたUSBメモリという、ある意味電子の歌姫の本領といえる製品もラインナップします。

商品名は『「TRICK or MIKU」音楽入りカード型USBメモリ』。収録楽曲はアーティスト三名による描きおろしの新曲:

たりないかぼちゃ (初音ミク、ピノキオピー氏)
Happy Halloween (鏡音リン、Junky氏)
Trick or ナントカ (巡音ルカ、otetsu氏)

オーディオデータは通常の楽曲のほか、24bit / 48kHz WAVファイルでインストゥルメンタル / ボーカル / コーラスの音源パーツまで収録します。

さらにと「ICA」氏による本体カード表面イラストを高解像度350dpi / PSDファイルで、PDFのデジタルブックレットにはさらに「Rella」氏、「CHRIS」氏、「Fori」氏のイラストも収録します。

価格は1500円 (税込み1620円)、販売は全国のファミリーマートで9月30日から。

更新: 収録楽曲データとオーディオデータについて、当初は「ハイレゾ音源」と表記していましたが、JEITAの定める定義としてはハイレゾにあたるものの量子化ビット数 / サンプリング周波数ともに特に高いわけでもなく、また製品パッケージとしてハイレゾを売りにしてもいないことを考慮し、より明確に「24bit / 48kHz WAVファイル」表記に改めました。また見出しもハイレゾを省き、製品パッケージ表記に従い「音源パーツ」収録と更新しました。