U−19日本代表選出の広島MF川辺「世界への切符」DF宮原「とても光栄」

写真拡大

 日本サッカー協会は24日、AFC U−19選手権に臨むU−19日本代表メンバーを発表した。

 2015年に行われるFIFA U−20ワールドカップ2015出場を目指すU−19日本代表メンバーには、セレッソ大阪のFW南野拓実や浦和レッズのMF関根貴大などが選出された。

 サンフレッチェ広島からはMF川辺駿とDF宮原和也が選出。両選手はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

■川辺駿
「U−19日本代表に選ばれて嬉しく思います。今回は厳しい戦いになると思いますが、チーム一丸となって世界への切符をつかみ取りたいと思います。応援をよろしくお願い致します」

■宮原和也
「U−19日本代表に選出されてとても光栄です。チームも僕自身も大会に向けて良い準備をし、U−20ワールドカップの出場権を獲得できるように頑張ります。応援をよろしくお願い致します」

 大会は10月にミャンマーで行われ、上位4カ国にU−20ワールドカップの出場権が与えられる。グループCに所属する日本は2007年のカナダ大会以来、4大会ぶりとなるU−20 W杯出場を目指す。グループリーグでは10月9日にU−19中国代表と初戦を行い、11日にU−19ベトナム代表、13日にU−19韓国代表と対戦する。