日本サッカー協会は24日、15年U-20W杯の出場権を懸けたAFC U-19選手権ミャンマー2014(10月9日〜23日)に臨むU-19日本代表メンバーを発表した。

以下、コメント一覧

▽GK

中村航輔(柏)

「今回のメンバーに入ることが目的ではなく、アジア予選を突破して、世界大会に行くことが一番の目標なので、それまでは喜べません。対戦相手は、中国、ベトナム、韓国とすべて良いチームですが、まずはグループリーグを突破して、レイソルサポーターの皆さんに世界大会の切符獲得を報告したいです」

吉丸絢梓(神戸)

「3大会連続で出場を逃しているので、今回は必ず、U-20W杯に出場できるよう、チームの勝利に貢献出来るように頑張ってきたいと思います」

▽DF

広瀬陸斗(水戸)

「自分がどれだけ世界に通用してできるかわかるチャンスなので、自分の特徴をだし自信を持ってやってきます。また、来年のW杯の切符をしっかり掴んできたいと思います。応援よろしくお願いします」

宮原和也(広島)

「U-19日本代表に選出されてとても光栄です。チームも僕自身も大会に向けて良い準備をし、U-20ワールドカップの出場権を獲得できるように頑張ります。応援をよろしくお願い致します」

茂木力也(浦和ユース)

「U-19日本代表に選出していただき、ありがとうございます。試合に出場するチャンスがあれば、日本のために全力でプレーし、勝利に貢献できるようにがんばります。応援よろしくお願いします」

中谷進之介(柏)

「直前の大会を辞退していたので少し心配もありましたが、選出されて嬉しいです。U-20W杯の出場権を獲るために、まずはチームとして直前合宿から高い意識を持って、初戦の中国戦に臨みたい。個人としてもしっかりアピールして、レギュラーとして大会に出場したいです」

坂井大将(大分U-18)

「アジア最終予選のメンバーに入ることができてとても嬉しく思います。自分の持っている力を出してチームに貢献したいですし、来年のU-20W杯の出場権を獲得したいと思います。応援よろしくお願いします!」

▽MF

望月嶺臣(名古屋)

「代表に選ばれて光栄に思います。日本は、U-20W杯への出場を3大会連続で逃しているので、なんとしても大会への出場権を得られるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

関根貴大(浦和)

「AFC U-19選手権を戦う日本代表に選出していただき、大変光栄です。チームを離れてリーグ戦に出場できないのは残念ですが、2007年以来となるU-20W杯の出場権を獲得できるように強い気持ちを持って戦ってきます。応援よろしくお願いします」

松本昌也(大分)

「今回、U-19アジア最終予選のメンバーに選ばれた事を大変嬉しく思います。大会ではチーム一丸となり、自分自身もチームの為に力を発揮して、必ずU-20W杯の出場権を獲得できるように頑張ってきます!」

川辺駿(広島)

「U-19日本代表に選ばれて嬉しく思います。今回は厳しい戦いになると思いますが、チーム一丸となって世界への切符をつかみ取りたいと思います。応援をよろしくお願い致します」

▽FW

オナイウ阿道(千葉)

「この年代の代表として選ばれたことはとても名誉なことだと思っています。でも、選ばれただけではダメなので、代表で活躍し今後も継続して選んでもらえるようになりたいと思います。また、今はチームがJ1昇格に向けて頑張っているところなのでチームを離れてしまうのはとても残念ですが、自分もミャンマーで戦いながらジェフの勝利を祈っていますし、帰ってきたら代表の経験をジェフに生かしたいと思います」


▼関連リンク

AFC U-19選手権ミャンマー2014特集ページ