●ハナヤマタ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会
<キャスト>
関谷なる:上田麗奈
ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海
笹目ヤヤ:奥野香耶
西御門多美:大坪由佳
常盤真智:沼倉愛美
常盤沙里:豊口めぐみ
山ノ下祥子:若井友希
小町結果:高井舞香
梶原亜里沙:山本彩乃
大船勝:小山剛志
関谷直正:大川透
ハナの父親:うえだゆうじ
ジェニファー・N・フォンテーンスタンド:たかはし智秋

●ストーリー
容姿も普通、頭も普通、美術や体育……何だって普通。
そんなフツウだらけのぱっとしない14歳、関谷なる。
おとぎばなしに出てくるような“ヒロイン”に憧れて、いつかこんな世界から連れ去ってくれる誰かを待っていたけれど、中学2年生になった今も、あいかわらずフツウの毎日。
そんなある日、なるは月光の下に和装で舞う金髪の少女に出逢う。
「私と一緒に、よさこいしませんか?」
突然の出来事に戸惑うなるだけど、異国の少女ハナに導かれ、
次第に『よさこい』という非日常の世界へと踏み出していく。
まだ子供だけれど、ちょっぴり大人。
花々しい少女達の物語が今、幕を開ける――。
●オープニング
西御門多美「いよいよ明後日踊るんだね。」
笹目ヤヤ「頑張らなきゃね。」
関谷なる「ハナちゃんの分も。」


アメリカへ帰ったハナ、よさこい部は彼女の抜けた分まで頑張ってよさこい祭りに参加します。しかしながら、発起人であるハナの抜けた穴は想像以上に大きくて…。
●ハナの抜けた穴
関谷なる「私、帰るときにハナちゃん家に寄ってくね!」

よさこい部の練習帰りにハナの家に寄る関谷なる達。それは完成したよさこい部のCDを届けに行くためですが…。当然ながら家にはハナの父しかいません。

※彼女達にとって未だハナの存在は大きいようです。

関谷なるは帰り道、ハナと初めて出会った神社の鳥居を見掛けます。そこにはまるでハナはひょっこり出てきそうな感じが…。

そしてよさこい祭り当日、関谷なるは父によさこいをしていた事を告白します。それに衝撃を受けるなるの父。彼も彼女達のよさこいを見に行くことにします。
●ハナ、よさこいに帰ってくる!
よさこい祭り当日、天気は快晴なれど参加者4人という少人数の関谷なるのチーム。フォーメーションも5人用から4人用へ再構成ですが、常盤真智はまだ慣れていない様子。

関谷なる「真智ちゃん、大丈夫。私もこの間まで失敗ばかりだったから!」
笹目ヤヤ「なる、なんだか輝いてる!」

笹目ヤヤの励ましに関谷なると常盤真智は吹っ切れたようです。

よさこい祭りが開催、舞台には続々と参加者の演技披露。いよいよ関谷なるのチームの出番ですが、彼女の携帯電話には未登録の着信が多数。ふと電話を取ると…。

関谷なる「えっ〜!ハナちゃんから電話!」

ハナはCDの報を受け取って母を説得し、急遽日本へ帰国する事になったのです。

全速力で会場に向かうハナ。ところが途中警察官に職務質問され、もう間に合わない!と思いきや!

ステージには関谷なる達の演技が開始!そこに漸く追いついたハナ、ぎりぎりのところでハナもよさこいに参加!

5人の夢が叶った瞬間、それは何物にも代えられない宝物となったのです。

常盤真智「じゃあ、次は文化祭ね!」

5人のよさこいはもう少し続くみたいです。

「ハナヤマタ」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ハナヤマタ」第11話「ハナ、アメリカへ帰る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第10話「月下のよさこい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第9話「姉の心境を漸く知る妹」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第8話「常盤真智、よさこいを見る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ハナヤマタ」第7話「言い出せなかっただけ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ハナヤマタ」TVアニメ公式Webサイト
「ハナヤマタ」AT-X公式Webサイト