仁川アジア大会 重量挙げ金メダル選手の行動が物議「取材を受けるのは当然だ」

ざっくり言うと

  • アジア大会で20日、重量挙げ男子56キロ級で北朝鮮の選手・厳潤哲が優勝した
  • しかし厳潤哲が試合後の公開取材を拒否したことが韓国で物議を醸している
  • 韓国メディアは批判しているが、日本のネット上では擁護する意見も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング