マライア・キャリーと別居中の夫が子供向けの詩集を出版へ

写真拡大

 マライア・キャリーと別居中の夫ニック・キャノンが子供向けの詩集を出版する。

モノクロのイラスト付き

 幼いころから詩や物語を書いているというニックは、来年の『ネオン・エイリアンズ・エイト・マイ・ホームワーク』出版に向けて現在執筆中だという。ニックは出版元となるスカラスティック社を通じてコメントを出している。「書くことは俺が1人のアーティストとして活動する全ての中心となっていることなんだ。特に詩を書くこととか、クリエイティブな書き物をする時、最も穏やかで自由になれるんだよ。子供の時は、スラム街の困難の中での逃げ場所でもあったんだ」「8歳の時、スパイラルノートを1冊与えられて、初めて自分の詩、もしくは、ラップの歌詞を書いたんだ。そのノートをポエム、韻を踏んだフレーズ、ジョーク、ウィットの飛んだ物語などで埋め尽くしたよ。今もそのノートを持っているよ。『ネオン・エイリアンズ』の詩が、子供達が紙とペンを取り出して、自分達の思いや韻文、物語を書く、もしくは、描く手助けになってくれることを願っているよ」

 モノクロのイラスト付きとなるこの新作詩集は、今の自分を作ってくれたヒップホップと詩に対する愛が反映されるようだ。

 そんなニックはマライアとの間にもうけたモロッカン君とモンローちゃんからアイデアを得た『ロック・アンド・ローズ・トウェルブ・デイズ・オブ・クリスマス』を来月リリース予定だ。

Written&Photo by bangshowbiz