鰹や昆布などで味付けされたサクサク食感の衣

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は、ゆずの風味豊かな秋限定のチキン「香る ゆず辛チキン」を、2014年9月25日から販売開始する。同時に、サイドメニュー2種「香る ゆず胡椒ポテト」、「香る ゆずソーダ」を販売する。

ゆずの爽やかな香りと辛味の効いたスパイスが絶妙

この秋限定の辛口チキン「香る ゆず辛チキン」は、国内産の鶏肉を鰹や昆布などで味付けし、さくさくとした食感の衣に仕上げた。さらに、白黒胡麻の風味、赤唐辛子のピリッとした辛み、高知県産のゆず皮のさわやかな香りがアクセントとなっている。

「香る ゆず胡椒ポテト」はゆずの香りと程よく辛味が利いた特製スパイスで、青唐辛子やブラックペッパーなどを使用。

「香る ゆずソーダ」は、ゆずの果肉入りの果汁に甘く煮詰めたゆず皮をまぜ、炭酸水をあわせた、さわやかなドリンクだ。

価格はすべて税込みで、「香る ゆず辛チキン」1ピース240円。「香る ゆず胡椒ポテト」は330円。「香る ゆずソーダ」は250円。