電池を含んでも質量273g

ニコン(東京都千代田区)の子会社、ニコンイメージングジャパン(東京都港区)は、スピードライトSB-500を2014年9月25日に発売予定。価格は3万円(税別)。

暗いシーンでの動画撮影や近接静止画撮影に

電源は単3形電池2本で小型・軽量、携帯しやすい。上方向90度、左右それぞれ180度までのバウンス機構により壁や天井に照射光を反射させることで自然な仕上がりの写真も楽しめる。最大約100lxの高輝度LEDライトは3段階の光量切り替え可能。D810やD750の発光色温度情報伝達機能にも対応している。使いやすいシンプルなボタン配置だが、ニコンクリエイティブシステムにより増灯撮影でもワイヤレスで自動調光ができる。さまざまな使い方と角度、発光制御で光を駆使したクリエイティブなライティング撮影を実現する。