World Maker Faire:メントスコーラの噴水で観客が沸く「Coke Zero & Mentos Fountains」

写真拡大

米ニューヨークで開催されたWorld Maker Faire New York 2014より。

メントスをコーラに入れると瞬時にコーラがボトルから噴き上がる、通称メントスコーラはコーラに含まれる成分とメントスに含まれる成分の作用で発生します。

ちょっとしたいたずらでボトル1本を噴き上がらせてもかなりの威力ですが、それを大掛かりなパフォーマンスにしたCoke Zero & Mentos Fountainsが会場の屋外ステージで楽しめます。ステージ上に置かれた大量のコーラから「まるでラスベガスにあるホテル ベラッジオの噴水のように」空高く噴き上がる様子は続きのGifアニメでご覧ください。

World Maker Faire New York 2014関連記事はこちら

Coke Zero & Mentos Fountainsは2人組のアーティストEepyBirdが手がけるライブパフォーマンス。ほかにもコーラメントスの威力を使ったミニボウリングや、紙飛行機をいかに遠くまで飛ばすかを実験するなど、化学的な作用や日常身近にある物を使ったパフォーマンスをイベントやウェブサイトやSNS、動画配信サイトで披露しています。

ステージ上に置かれたボトルを噴出させる前に、Coke Zero & Mentos Fountainsのやり方と威力を最大化する方法について実演を交えながら説明がありました。

"なぜコカコーラZero(またはコカコーラダイエット)を使うのか"

コカコーラダイエットとZeroは、通常のコーラよりも炭酸と甘味料が多く含まれるので高く大きく噴出するから。何より重要な事は砂糖の量が少ないため噴出させた後にあまりベタベタしないから。(ただし、多少汚れはする)

"なぜコカコーラZeroとメントスの組み合わせなのか"

ほかにもマウンテンデューにLifesavers(飴)を入れたり、MoxieにM&M'sチョコレートを入れるなどあらゆる組み合わせを試したが、コカコーラZeroとメントスの組み合わせが一番大きく噴出するから。

"何リットルのコーラと何個のメントスが必要なのか"

まず、一番のポイントは常温のコーラを使うこと。温めたり、冷やしたりせず室温のものが一番大きく噴出する。コーラは2リットルボトルが最適で、6個のメントスで十分。

会期中に3回のみパフォーマンスをおこなうため、ステージ周辺には大勢の観客が詰めかけ、コーラで濡れても良い小さな子供たちはステージ脇で行方を見守ります。クライマックスの全体噴出が始まるとステージ近くにいた人にはコーラが降り注ぎ、周囲からは大きな歓声と拍手が起きました。

EepyBirdはCoke Zero & Mentos Fountainsのやり方を詳細にまとめたPDFファイルをWebサイトで公開しています。安全で汚れても良い場所の用意と、ゴーグルをかけ、子供の場合は大人が必ず監督するなど入念な準備と防衛は必要ですが、噴出する穴の直径までをも詳細に調べあげた2人の創意工夫が感じられます。会場には彼らの熱烈なファンも訪れており、パフォーマンス終了後、興奮気味に挨拶を交わしていた光景も印象的でした。

World Maker Faire New York 2014関連記事はこちら