市原隼人と向山志穂が結婚

写真拡大

 21日に婚姻届を提出した俳優の市原隼人(27)とモデルの向山志穂(29)が23日、所属事務所を通じて結婚を発表後にそれぞれブログを更新。改めてファンに結婚を報告し感謝を綴った。

【署名入りFAX】市原隼人と向山志穂が連名で発表

 市原は「約15年間、皆様に楽しんで頂ける事を願い役者を続けてこれたのは、支えてくださるファンの皆様、信頼し様々な作品を共に作り続けてくださる皆様、代わりのない刺激をくださる今の瞬間までに出会った全ての方々があっての事です。心から感謝しております(※原文ママ)」と深謝。

 一方で「報道から先にファンの皆様に伝わる形となり誠に申し訳ございません」と報道が先行したことに謝罪。「皆様に頂いた一日一日を大切に、初心を忘れず様々な現場に真摯に向き合い成長して行ける様、精進してまいります」と今後の活躍を誓った。

 現在妊娠7ヶ月の向山も「そして、今二人の間には新しい命を授かっています。新しい家族ができる喜びと同時に妻、母になる責任をかみしめています」と母親になる思いを綴った。

 向山もまた「いつまでも初心の気持ちを忘れず、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」と決意表明し「何分にも未熟な私ではありますが、役者の妻として精一杯に努めてまいります」と妻としての決意も綴っている。