写真提供:マイナビニュース

写真拡大

同じ人間と言えど、男性と女性では考え方や価値観が違うものです。もしかすると、無意識にやっているその言動が、異性をイラつかせる原因となっているかもしれませんよ。そこで今回は、見ているだけでイライラする男性の言動について女性に取材をしてきました。

○予定や約束をすぐに忘れる

誕生日や記念日を覚えていない彼氏、会議の予定を忘れていた上司にイライラした経験を持つ女性は多くいます。

細かいことまで記憶するのが得意な女性と、それが苦手な男性という違いから、このようなことが起こってしまうのでしょう。しかし、予定や約束を忘れられると、男性が思っている以上に女性はイラッとしてしまいます。そうならないためにも、日頃から予定や約束の確認はしっかりしておきましょう。

○言動のすべてが優柔不断

一緒に食事に行ってもすぐに注文を決められなかったり、想定外のことが起こったりすると、「どうしよう」と周りに意見を求める。そんな優柔不断な男性を見てイライラするのは、女性だけに限ったことではありません。

同性である男性からしても、はっきりしない男性とは一緒にいても疲れてしまうので、常日頃から決断力を持った男性でありたいですよね。

○自分の話に意見してくる

女性の話を聞いたあとで思ったことを口にしたら、「そうじゃなくて! 」と、なぜか怒られてしまった経験がある男性も多いのではないでしょうか。理不尽な話ですが、女性の話に意見をするというのも、女性をイライラさせる言動の1つなのです。

彼女たちは、あたかも悩んでいるかのように話をしてきますが、実際は、話を聞いてほしいだけでアドバイスなど求めていません。このような場合は、相づちだけうって、話が終わるのを待つのが一番の得策なのです。

○他人への態度が傲慢

店員や部下にだけ偉そうに接する男性は、何が何でも自分の意見を曲げない人でもあります。そんな人は、見ているだけでもイライラしてしまいます。

また、同様に自慢話が多く、見栄を張ってばかりいる男性も、女性をイライラさせる典型的なタイプ。実際は、自分に自信がないために自慢話が多くなってしまうのでしょうが、周りの女性からすればいい迷惑でしかないので、ほどほどにしておきましょう。

今回、取材した女性たちの意見を聞いていると、自分の中で男らしいと思っていることと真逆な言動をとられるとイライラしてしまう、と考える女性が多くいたように感じます。

周りの女性をイラッとさせないためにも、この機会に女性がイライラするポイントをしっかり覚えておいてはいかがでしょうか。

※画像は本文と関係ありません。

(LISA)