22日放送の、フジテレビ系ドラマ「HERO」最終回の一部シーンで、「古館家」と書かれた墓が映しだされる一幕があった。

この日の放送では、主演の木村拓哉が演じる久利生公平と、北川景子が演じる麻木千佳がお墓参りをするシーンがあった。

ここで、ほとんどの墓は名前が確認できないように映されていたのだが、映像では主演2人の背景に「古館家」「竹内家」と大きく書かれた墓が2つあるのが確認できる。

たくさんある墓で、名前が見えたものはこの2つだけで、偶然にもテレビ朝日の看板番組キャスターと看板アナの苗字と同じである(「報道ステーション」の古舘伊知郎氏とテレビ朝日の竹内由恵アナウンサー)。

「竹内」はともかく「古舘」は珍しい苗字であり、何らかの意図がある演出では、との憶測を呼んでいる。

テレビ朝日と言えば、10日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」番組内で、フジテレビのグループ企業である産経新聞を燃やす一幕があった。

【関連記事】
フジテレビ「Mr.サンデー」で韓国セウォル号沈没事故を特集…テロップの「神対応」に違和感を持つ視聴者も
フジテレビ・内田嶺衣奈アナが「訃報」を「けいほう」と読んでしまう
元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏、フジテレビの女子アナウンサー裏事情をぶちまけ