「今日からヒットマン」メインビジュアル(C)2014 BeeTV

写真拡大

「週刊漫画ゴラク」で連載中の累計発行部数300万部を超える人気コミック「今日からヒットマン」が、要潤主演でドラマ化されることが決定した。定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV(以下、dビデオ)」から独占配信される。

平凡な生活を送る普通のサラリーマンが、ある闇組織の抗争に巻き込まれたことをきっかけに、サラリーマンと凄腕ヒットマンの二重生活を送ることになる姿をアクション満載で実写化。2009年には武田真治主演で映画化されている。dビデオでは“社会の闇と戦う男たち”を描いたオリジナルドラマを制作しており、本作は市原隼人主演の「ハング」に続く第2弾となる。

要は、サラリーマン生活を送りながら「二丁」という伝説の凄腕ヒットマンの名を継ぎ、絶体絶命の大ピンチを営業で培った機転と話術、即席で得た「殺し屋マニュアル」で乗り切ろうとする、主人公・稲葉十吉をコミカルに演じる。

また「二丁」の女で十吉の相棒・ちなつを演じる山本美月は、これまでのイメージを覆す“セクシーな殺し屋の相棒”という役どころに挑戦。十吉の妻・美沙子には菜々緒を迎える。メガホンをとるのは「ナースのお仕事」「救命病棟24時」「女王の教室」などを手掛けた岩本仁志監督。主題歌には、新人ROCKユニットEDGE of LIFEの「It's My Life」を起用している。

dビデオオリジナルドラマ「今日からヒットマン」は、全4話で10月1日から配信開始。

■関連記事
「小野寺の弟・小野寺の姉」予告で片桐はいり&向井理“姉弟”の恋が動き出す!
井上真央“地味に”ヒット宣言 菜々緒は「ヒットしなければTwitterやめる」
山下智久ムチャぶりツンデレ・セリフにファン700人が大歓声
要潤、故・宇津井健さんと「共演できたことを心より誇りに思う」
「人をいじめるの楽しい」“悪女優”米倉涼子に「強き蟻」共演男優陣もメロメロ