生地の「ねり方」にこだわった新製品!!

写真拡大

パナソニックは、インバーターモーターの搭載によって「ねり」性能を向上することで、自分の好みにあわせて食感が選べる「パン・ド・ミ」コースと時短メニューの「60分パン」コースが新たに加わったホームベーカリー「SD‐BMT1000」を、2014年9月20日に発売した。

素材や味などにさまざまな特徴をもつ食パンが販売されている昨今、パンの選択肢が広がっているなかで、パンの食感と味のバリエーションに着目し、生地の「ねり方」にこだわった新製品を開発。インバーターモーターの搭載で、「ねり」工程の速度を自在に変えられるようにした。

高速から低速までねり方を変えることでメニューに適した生地をつくることができ、食感が異なるパンや時短メニューなど、パンのメニューが広がった。

小麦の香りが楽しめると好評のプレミアム食パン「パン・ド・ミ」コースは、新たに「もちもちパン・ド・ミ」と「ふんわりパン・ド・ミ」コースを加えて、3種類の食感・味わいを選べるようになった。

さらに時短ニーズに対応。業界で初めて「60分パン」コースを搭載。加えて、コーヒーや抹茶などをマーブル模様に混ぜ込める「マーブルパン」コースを搭載し、アレンジの楽しみを広げた。

色は、ブラウン。

オープン価格。