アメリカがシリア領内で空爆を「友好国」と共同で開始 過激組織「イスラム国」に対して

ざっくり言うと

  • 米国が22日、「イスラム国」に対する空爆を友好国と共同で開始したと発表
  • 戦闘機や爆撃機が参加したのに加え、巡航ミサイルも使用されたという
  • 米中央軍司令官が作戦を決定し、22日の早い時間に空爆が始まったとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング