パッケージは4種類

写真拡大

菓子製造の正栄デリシィ(茨城県筑西市)は2014年9月22日、ココアビスケットとビスケット、パフが入った「コンクリート」のような見た目のクランチチョコバー「鉄筋コンクリートチョコバー」を発売した。

開発者が子どもの頃に工事現場で遊んでいて抱いた「コンクリートをかじってみたいな!」という想いを実現させたもの。

見た目はコンクリートそっくりだが、食べてみるとザクザクとした歯ごたえのある食感で食べごたえも抜群のクランチチョコバーとなっている。

パッケージは工事現場をイメージ。現場で働くおじさんをモチーフにしたキャラクターが鉄材を肩に担ぐたくましい姿を描いた。それぞれおじさんの表情とヘルメットに書かれた「猫が好き」などとの意味深な文字が異なる4種類のデザインを展開する。

価格は30円(税別)。