9月22日、映画『クローバー』の完成披露試写会が都内にて行われ、女優の武井咲(20)、関ジャニ∞の大倉忠義(29)が出席。武井が“ドS”な無茶ぶりを大倉に連発し、タジタジにさせた。

 本作は、恋愛オンチでピュアなOL・鈴木沙耶(武井)とメガネをかけたドS上司・柘植暁(大倉)とのオフィスラブを描く。

 武井は演技だと分かりながらも、大倉のSっぷりに「もう、嫌いだな!と思いました」とコメント。「悲しかったですけど、柘植さんは優しさのある方でそれを知っているからこそ、(沙耶は)柘植さんのことを追いかけていくんだろうなと思いました」と、主人公の気持ちを分析していた。

 映画『クローバー』は11月1日より全国にて公開。

(撮影/柴田 悟)