アルバム『#バースデー』

写真拡大

日本語ラップ界で伝説的な存在として語られるグループ・妄走族から、メンバーの般若さんが脱退

9月22日(月)、般若さんの公式Webサイト及び、般若さん主催のレーベル・昭和レコードのTwitterアカウントにて発表された。




再始動を果たした妄走族





類を見ないハードなアプローチで、日本のHIPHOPシーンで絶対的なグループとして語られる妄走族。

人気絶頂の中、2004年にリリースした4thアルバム『進行作戦』をもって実質的な活動休止状態が続いていたが、2013年12月31日に新曲「塗りつぶせ」を無料音源として配信。2月にはレギュラーイベント「核MIX」を開催し、本格的に活動を再開させていた。

般若さんは、先行して配信されたフリーDL楽曲「塗りつぶせ」と「走-RUN-」には参加していなかったが、2月に配信された「PRIDE」には参加。10年ぶりの開催となる「核MIX」にも出演し、当時のファンを喜ばせた。

妄走族の活動休止以降は、ソロとしての活動を積極的に行っており、これまで計8枚のアルバムをリリース。9月15日には、初の日比谷野外音楽堂公演を成功させている。

スキル、リリック、ライブでの圧倒的なパフォーマンスに音楽と真摯に向き合う姿勢など、様々な側面から絶大な支持を受ける般若さん。今後のソロ活動のさらなる飛躍に期待が集まる。