坂上忍

写真拡大

22日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、テレビ東京の大江麻理子アナウンサーが証券会社社長と結婚したニュースを取り上げ出演者ら討論。坂上忍泉谷しげるが白熱する一幕があった。

日刊スポーツが「100億婚かよっ」として1面に掲げた大江アナの結婚とマネックス証券の松本大社長との結婚記事を受けて「男の価値は結局金なのか?」というテーマで出演者らが討論した。

ゲストの泉谷は「だけどさあ、証券の100億だろ? こいつ。他人(ひと)の金じゃねえか、そんなものさあ」と、早速、松本社長について毒舌を吐いた。

司会の坂上は「それ言ってしまうと終わってしまうんですけど。でも『10億を捨てた方』っていう触れ込みでね」と、大江アナの今回の相手の選択を説明すると「じゃあ馬鹿じゃねえか!」と、大江アナをこき下ろす泉谷。それを受けて坂上は「大江アナは馬鹿でした!」と声を張った。

これで勢いがついたのか、坂上は「一般の方とは違う」と前置きしたうえで「こういうニュース見るたびにいつも思うのね。要するに女子アナさん?何で金持ちばっかりなんだと。野球選手であれ青年実業家であれ、必ず付くのが『億』って言葉がつくんだよ!」と、吠えた。

一方、ホラン千秋は「でも『億』に目が眩んでるわけじゃないんですよ。たまたま好きになった人が『億』稼いでる…」と、女性の立場の意見を言いかけた所で、坂上は「冗談じゃないよ!!」とシャウト、泉谷も声を揃え「何百万だったら行かねえよ、バカヤロー!」と暴れた。

負けじとホランは「まずそもそも、(大江アナは)そういう人たちとしか出会わない人じゃないですか。だから別に億の人を選んでるんじゃなくて、億だらけなんですよ、周りが」と主張すると、坂上は「じゃあそんなこと言ったら、番組やってたらADさんとか(ほどほどの収入の男性も)いっぱいいるじゃない」と鋭いツッコミで反論した。

しかし、男の価値は「決断力」と主張するホランは「それは好きになったら付き合えばいいじゃないですか! 例えば、億持ってたとしても、生理的に受け付けない人と、一生、一緒にいられますか? いられませんよね」と、食い下がる。

そんなホランや他の出演者に対して、坂上は「俺は言うけど、『億』っていうのがあるから、生理的に受け入れられる幅が広がるってことでしょ?『億』なんだよ、絶対!」と力説し続けた。

さらに坂上は「じゃあ、決断力があって引っ張ってくれる金持ちと、決断力があって引っ張ってくれない貧乏人だったらどっちがいいんだよ!?」とホランに詰め寄ると、ホランも「決断力が両方あるんなら、お金持ちのほうが良いんじゃないですか?」と返答し「ほらみろーッ!! そういうことじゃないかよ!」と、坂上はホランをねじ伏せた。

最後に、坂上自身も男の価値は「金です」と主張。坂上が言うには、若い頃は見た目などあるかもしれないが、自身が47歳であることに触れ、年齢が高くなってくると「ある程度持ってないとモテないし、モテようと思わなきゃいけないし、やっぱりお金ってのは切っても切り離せないものだと思います」と結論付けた。

【関連記事】
三村マサカズ、大江麻理子アナの「玉の輿婚」報道を否定「人柄に惚れたんでしょう」
おぎやはぎが大江麻理子アナについて「さまぁ〜ずにも超エリートにも好かれる、ものすごい女だよ、これ」
坂上忍が離婚めぐり共演者を論破「離婚経験はクズみたいなもの」