22日(月)、千葉県にある浜野ゴルフクラブにて世界に先駆けキャロウェイゴルフの新ドライバー「BIG BERTHA ALPHA 815 ドライバー」、「BIG BERTHA ALPHA 815 ダブルダイヤモンド ドライバー」の公開テストが行われた。ダブルダイヤモンドとはスキーなどの“最上級コース”を意味する用語で、こちらのほうは上級者向けのモデルとなっている。
ブレンダンのワンオンや佐伯のサプライズバースデイの模様も!
 この新ドライバーはツアーモデルにつかまりの良さなど、優しさをプラスしたのが特徴となっている。このテストには男子プロから石川遼、深堀圭一郎、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、重永亜斗夢、女子プロは上田桃子、佐伯三貴、大江香織、藤田光里らが参加した。
 石川遼は「やさしくてビックリしました。打てば打つほど安定感が増す、振りやすいです。本当に持って帰りたいぐらいです!武器になりますね」と初めて打つこクラブに好感触。このドライバーがツアーに本格投入されるのは10月中旬ぐらいになる予定だが、米ツアーの新シーズンに向け「支えになるクラブだと思う」とこのドライバーの性能に期待を寄せていた。
 女子プロたちも「“顔”が良くて構えやすい」、「強い球が打てる」など好感触。藤田はこのドライバーが特に気に入ったようで「すぐにバッグに入れたいです。すべての面で前のモデルより優れていると思う」と絶賛していた。ジョーンズはこのドライバーを使いイベントで3番ホール約320ヤードの距離をワンオンに成功。飛距離性能も優れていることを実証した。
 このクラブの詳細は米国で10月1日、日本では10月6日に発表予定。発売は11月中旬になる予定になっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報&試打レポートをチェック!
美人ゴルファーが続々登場!「美ゴ女」
倉本昌弘が考える国内男子ツアーが盛り上がらない理由