楽な数字入力

写真拡大

本日リリースしたiOS版『ATOK for iOS』。まだまだ機能が不足してる部分もあるが、日本語変換能力はさすがのものである。『ATOK』じゃ嫌だという人も多くいるようだが、中には初めて『ATOK』という日本語入力を触る人や、今までパソコンで触ってきたけど携帯電話で触るのは初めてという人も多いはず。

『ATOK』は古くはガラケー時代から存在しておりCASIOの端末などに採用されていた。

今回初めて使う人のためにとても便利な技3種を教えたいと思う。

●数字入力はひらがなから可能
数字を入力する際は数字キーに切り替えて入力するのが普通。しかし『ATOK』はそんな煩わしいことをしなくてもよいのである。例えば「2014」と入力したい場合は「かわあた」と入力するだけでいいのだ。すると候補に「2014」や「2014」といった候補が出てくる。

これはどういったことかと言うと、「かわあた」のキーの位置が数字キーの位置に相当しているのだ。

もっと便利な時間表示の方法として「あわな」と入力すると10時5分と「1時5分」の2通りの候補が出てくる。

また、2014という数字だけでなく「20時14分」「20:14」「2014年」という候補まで出てくる。この技はガラケー版ATOKの頃から使えた技である。
楽な数字入力

●現在を入力したい場合
現在時刻や今日の日付を入力したい場合はわざわざ日付や時間を確認する必要はない。現時刻を入力したいなら「いま」と入力すれば時間が表示される。また今日の日付を知りたい場合は「きょう」と入力すれば候補に出てくる。それだけでなく「ことし」と入力した場合は当然その年の西暦が表示される。

また、この技を応用して「あす」と入力すれば明日の日付が、「あさって」と入力すれば明後日の日付が出てくる。当然「らいねん」や「さらいねん」も。これはパソコン版『ATOK』でおなじみの技である。
時間と今日の日付

●英単語の綴りがわからないときは?
文章を入力していて英単語の綴りがわからない時が多々あるだろう。そんな時『ATOK』なら大助かりである。日本語でその英単語発音を入力すると候補に単語も出てくる。

例えば「ふぁいと」と入力すると「fight」と候補に挙がってくる。「かんふぁれんす」と入力すると「conference」である。不意に単語を忘れた際に実に便利である。

上記以外にも小技として「や」を左右にフリックすると「」が表示される。括弧類を頻繁に使いたい方はこれも覚えておくといいだろう。実はこれiOS標準のフリック入力でも可能である。
これらの技を覚えておけば、今までより快適に文章入力ができるだろう。特に最初の数字入力がかなり重宝するので覚えておいてほしい。

上記の技は当然Android版でも使うことが可能。

ATOK for iOS(AppStore)

英語
括弧

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。