エボラ出血熱の拡大に中国が怯える 貿易でアフリカ諸国との交流が多くウイルス持ち込みに懸念も

ざっくり言うと

  • 「エボラ出血熱」に対して中国が尋常ではない怯え具合を見せているという
  • 貿易などでアフリカ諸国と人的交流が活発化していることが理由
  • アフリカ人が中国に大量流入しており、ウイルスの持ち込みが懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング