琵琶湖の厄介者「コカナダモ」が過去に例がないレベルで大量発生

ざっくり言うと

  • 滋賀県の琵琶湖で、外来種の水草「コカナダモ」が大量発生している
  • 港から船を出せない他、ウナギ漁に使う仕掛けを入れられないケースも
  • 梅雨時の雨量が少なかったため、育ちやすい条件だったと予測されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング