ランドセルにも高級志向の市場が広がる一方で「子どもの貧困」の切実な現実も

ざっくり言うと

  • 年々高級なランドセルが登場し、子供同士にも格差が見えるようになった
  • 貧困な子供の家庭ではごく普通のランドセルさえ、高額で買えないこともある
  • 社会の格差を肌で感じとり、少なからず傷ついていると筆者は指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング