北田瑠衣、4年ぶりの優勝のチャンスを逃した(撮影:ALBA)

写真拡大

<マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日◇21日◇新南愛知CC美浜C(6,375ヤード・パー72)>
 愛知県にある新南愛知CC美浜Cを舞台に開催された国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」最終日。申ジエが上がり4ホールで強さを見せつけ今季4勝目を一番乗りで挙げた。

 以下に主要選手のコメントを掲載する。
●イ・ナリ(トータル13アンダー単独2位)
「チップインイーグルは入った瞬間声が出ないくらい嬉しかったです。初のディフェンディングチャンピオンで迎える来週は頑張りたいと思います」
●北田瑠衣(トータル11アンダー3位タイ)
「ピンチもありましたけど、パターが良かったので上手く出来ました。久しぶりの緊張感の中で60台で回れたのはよかった。今賞金ランク50位でシード権が厳しい。頑張らないといけないというのがあったので…今週はすごく良いゴルフが出来たと思います」
(生涯獲得賞金が4億円を突破しましたが?)
「生涯獲得賞金は特に意識していないです。」
●福田真未(トータル6アンダー12位タイ)
「緊張していて、思った以上に身が動かなかった。最後までわからない感じで終わってしまった。すごく自信があったので、前と変わっていないなと思ってしまう部分もあって…緊張感の中でいかに自分のゴルフができるかということを勉強していきたいと思います」
●鈴木愛(トータル4アンダー21位タイ)
「初日、2日目は思うようにプレーできました。今日は8番のボギーの外し方が悪く、そこから叩いてしまいました。「日本女子オープン」に向けて、来週はショットやパットを調整していきたいです」
●三浦桃香(トータル3アンダー27位タイ※ベストアマチュア)
「毎日1アンダーで3アンダーという目標でしたから、スコアは達成できたと思いますし、今日は失敗してもパーで抑えることができたので良かったと思います。」

<ゴルフ情報ALBA.Net>