アジア大会 萩野公介が200メートル自由形で日本新記録をマークし金メダル

ざっくり言うと

  • アジア大会第3日の男子水泳200m自由形で、荻野公介が金メダルを獲得した
  • ラスト50mで怒とうの追い込みを見せ、日本新の1分45秒23で優勝
  • アジア3強の激突だったが、最後は先行する2人をきっちり差し切った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング