おせち料理を発表したAKB48のメンバー5人。左から加藤玲奈さん、柏木由紀さん、渡辺麻友さん、向井地美音さん、大和田南那さん

写真拡大

デパートの大丸と松坂屋は2014年10月1日から、AKB48のメンバーがアイディアを出して開発に協力したおせち料理「AKB48コラボおせち」を売り出す。若者の「おせち離れ」が進む中、「若者目線」のメニュー開発で和食の良さを改めてアピールする狙い。

 

売り出されるのは、「あけおめおせち」(和風一段、22品)、「ことよろおせち」(和洋一段、20品)の2種類。メンバー8人が「おせち選抜」として、日本料理研究家の吉田麻子さんと協力しながら、メニューを考えた。

 

メンバーのうち5人が都内で9月21日に開かれた記者発表会に登場。渡辺麻友さん(20)は「エリンギとカニカマと牛蒡(ゴボウ)のマヨネーズ和(あ)え」や「鶏の八丁味噌焼き」などを提案したといい、

「おせちには珍しいマヨネーズがポイント。若者にもおいしく味わってもらえれば」

と胸を張った。「海老(エビ)白ワイン煮」などを提案した柏木由紀さん(23)も

「大人な、洋風な味付けをしたいと、(吉田)先生と話をしていた。大人にも味わってもらえれば」

などとアピールしていた。価格はいずれも10800円。

こじはる、じゃんけん大会で優勝していたら「卒業発表の可能性90%」だった

囲み取材では、小嶋陽菜さん(26)の卒業が間近だとみられていることを念頭に、

「やっぱり、こじはるさん含んでおせち食べたい?」

という質問も。メンバーは一様に「もちろん」と答えたが、渡辺さんは、

「まだ、しないと思います。私たちもわかんない。この間のじゃんけん大会で『優勝しなかったから、まだいます』的な感じだったから、まだ大丈夫だと思います」
「(優勝した場合、卒業発表の)可能性大でしたね。90%ぐらい」

とも明かした。