<ANAオープン 最終日◇21日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 北海道にある札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで行われた国内男子ツアー「ANAオープン」は最終日。宮本勝昌が谷原秀人とのプレーオフを制し、2010年「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」以来4年ぶりのツアー優勝を果たした。
 この日、宮本と谷原は共に通算13アンダーの首位からスタート。2人はスタートの1番から共にバーディといきなりデッドヒート。その後もお互いバーディを重ね通算18アンダーでホールアウト、結局18ホールでは決着つかずプレーオフに突入した。そのプレーオフ1ホール目、宮本がバーディを奪い谷原を下した。
 通算16アンダー3位タイには藤本佳則、リャン・ウェンチョン(中国)、金亨成(キム・ヒョンソン)の3人。続く通算15アンダー単独6位にイ・サンヒ(韓国)。通算14アンダー単独7位には増田伸洋がつけた。さらに藤田寛之、手嶋多一ら6名が通算13アンダーで8位タイとした。
 また、大会ホストプロの石川遼はこの日6バーディ・2ボギーの“68”をマーク通算10アンダーまで伸ばし10位タイまで順位を上げた。
【最終結果】
優勝:宮本勝昌(-18)※プレーオフ
2位:谷原秀人(-18)
3位T:リャン・ウェンチョン(-16)
3位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-16)
3位T:藤本佳則(-16)
6位:イ・サンヒ(-15)
7位:増田伸洋(-14)
8位T:藤田寛之(-13)
8位T:手嶋多一(-13)
8位T:キム・キョンテ(-13)他3名
15位T:石川遼(-10)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>