古田敦也氏が古巣・ヤクルトから再登板の話が一切ない理由とは

ざっくり言うと

  • 古田敦也氏のヤクルト再登板の話は一切聞こえてこない
  • 06年に捕手兼任監督に就任し、球団経営にも参画したが、結果は残せず
  • 失敗を球団のせいにしたためフロントが激怒し、その遺恨が残っているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング