婚姻率・離婚率変移をグラフ化 漸減する離婚率と横ばいな婚姻率

ざっくり言うと

  • 1899年以降の統計データをもとに、離婚率の変移をグラフ化している
  • 2000年代初頭にピークを迎えた後は、婚姻率の低下に連動する形で、再び漸減
  • ただ、社会通念の変化を受け、20年以上同居した夫婦の離婚率が増加している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング