写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気アニメ『機動警察パトレイバー』の実写プロジェクト『THE NEXT GENERATION ‐パトレイバー‐』と警察庁が5度目のコラボレーションとして、「歩行者反射材着用警報発令」ポスターが全国で掲出されることが決定した。

これまでに「警察官採用キャンペーン」、「自転車マナーアップキャンペーン」、「シートベルト全席着用キャンペーン」、「高速道路事故防止運動通行帯遵守」と4度にわたって警視庁とコラボポスターを展開してきたが、今回は「夕暮れ以降は光で存在をアピールせよ。」というコピーのもとに「歩行者反射材着用警報発令」を呼びかける内容。

秋分を目前に控えて日没が早まっているこの時期、反射材を利用したタスキや衣服などを着用することで"夕暮れ時の事故軽減"を目的としており、それに合わせて、パトランプ以外にも反射材を利用した盾を前面に構え、警棒ではなく車両誘導灯を持ち、交通整理に徹したイングラムがポスターに描かれている。ポスターは9月下旬より、全国の都道府県で順次掲出される。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は、これまでTVアニメ、OVA、コミック、小説、劇場版など幅広い展開を続けてきた『機動警察パトレイバー』シリーズ初の実写作品。初期OVAや劇場版1・2を手がけた押井総監督が新たな世代の"特車二課"の物語を全7章と長編劇場版を完全新作で制作している。10月18日からは、エピソード8「遠距離狙撃2000」とエピソード9「クロコダイル・ダンジョン」の2話で構成された『第5章』が公開される。

(C)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会