電動シェーバー松本山雅FCモデル

写真拡大

電気製品や電設工具の製造販売する長野県松本市の泉精器製作所は、同市に本拠を置くサッカーJ2・松本山雅FCとコラボレーションした電動シェーバー「IZF-302-G」を2014年9月20日、1000台限定で発売する。

本格3枚刃を搭載

シェーバー前面のスイッチボタンに、松本山雅FCのチームカラーとロゴをあしらった専用デザインを採用した。持ち運びに便利な収納ポーチに加え、オリジナルミラー、掃除用ブラシが付属する。

また、IPX7の防水基準(水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない)を満たしており、浴室などでのウエットシェービングや本体の丸洗いに対応する。コンパクトな形状ながら本格3枚刃(網刃×2、クセヒゲ刃×1)を搭載するほか、出先でも便利な乾電池式(単三形アルカリ乾電池×2本、別売り)となっている。

希望小売価格はオープン。