エネルギーをチャージ! 働く女性たちがお給料日にする「最初の贅沢」4選

「今月もお仕事がんばった!」と実感できる給料日。いつもならもったいないと思って我慢するようなことも給料日くらいは自分へのご褒美として許してあげてもいいですよね? 今回は、女性たちが給料日にしている最初の贅沢を教えてもらいました。

■少し高めのスイーツをご褒美に

・「いつもより、少し高いデザートやアイスを買って帰る」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「家で食べるちょっと高価なデザートを買って、贅沢気分を味わう。自分へのプチご褒美にするため」(32歳/情報・IT/技術職)

女性の大好きなスイーツも給料日にはちょっとお高いもので。甘いものって幸せな気分にしてくれますよね。

■お気に入りのカフェやレストランで贅沢に

・「スターバックスやゴディバでフラペチーノやショコリキサーをいただく。おいしいし癒されるから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「アフタヌーンティー・ティールームでランチをすることです。デザートもつけます」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「おいしいとんかつ屋さんで3,000円くらいの高い定食を食べる」(27歳/情報・IT/技術職)

給料日くらいはいつも我慢している高めのランチを奮発したいですよね。お気に入りのカフェでゆったりとランチを楽しめば仕事にもやる気が出てきそうです。

■家族にプレゼント

・「ケーキを大量に買って、家族と一緒に食べる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「子どもに絵本を買ってあげること。喜んでくれるから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「親に何か買って帰る。お菓子とか。日ごろの感謝」(24歳/不動産/事務系専門職)

自分のために何かをするのではなく、いつも支えてくれている家族にプレゼントをするという女性も。喜んでくれる顔を見ていると仕事のストレスや疲れもなくなりそうですね。

■自分磨きや趣味に

・「会社帰りにマッサージに行くこと。カラダも軽くなって、またがんばろうと思えるからです」(30歳/生保・損保/営業職)

・「本を買う。読書が大好きなのでほしいものを糸目をつけずに買います」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「美容院かマッサージに行く。気分を上げたいから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

疲れのたまったカラダをほぐしてくれるマッサージや気分を上げるための自分磨きを給料日の楽しみにしている人も。リラックスした気分で翌日からの気力も充電できそう。

普段は節約を心がけている人も給料日にはプチ贅沢を楽しむという人が少なくないようですね。贅沢したから明日からもがんばろうと思えるかどうかは、使う金額の大きさではなくどれだけ自分が満足できるかがポイント。節約を続けるためにはメリハリが大事ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にwebアンケート。有効回答数244件(22歳〜34歳の女性)