ラジオの必要性や存在意義について意識調査を実施…96.5%が「なくならない」

ざっくり言うと

  • ラジオの聴取者離れが顕著で、経営自体にも危機感が高まっている
  • 意識調査で「ラジオは今後も生存していくか」との問いに96.5%がYESと回答
  • 東日本大震災を経て、改めて存在意義を実感したと話す人が多くいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング