JR九州が一部列車で車内販売を取りやめ 問われる客室乗務員の必要性

ざっくり言うと

  • JR九州は10月より、特急列車の一部で客室乗務員を廃止し、車内販売をやめる
  • 客室乗務員の存在は、JR九州全体の接客サービスの向上につながる
  • 単なる移動手段の枠組みを超え、乗客に感動を与えることに一役買っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング