<マンシングウェアレディース東海クラシック 初日◇19日◇新南愛知CC美浜C(6,375ヤード・パー72)>
 愛知県にある新南愛知CC美浜Cを舞台に開幕した国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」。成田美寿々は5バーディ・ノーボギーの“67”でラウンド。今季4勝目へ好スタートを切った。
初日の模様を「ライブフォト」で振り返る!
  2番でバーディを奪った成田が4番ショートホールで放った打球はグリーンを捉えられず右のカラーへ。さらにピンまで8メートルと少々距離が残ったが、これを沈め流れを作る。続く5番では林越えの2オンに成功し、イーグルパットは外すもしっかりスコアを1つ伸ばした。この後、もう1つバーディを重ね前半を折り返す。
 バックナインは「ショットは前半よりよくなったんだけど、パッティングが良くなかった」となかなかバーディを奪えない我慢のゴルフ。それでも15番で3メートルのバーディパットを沈めてホールアウト。「あと3つは伸ばせた」と悔やんだが、後半もスコアを1つ伸ばしてトータル5アンダーの2位タイで初日を終えた。
 「先週のことは気にせずプレーできている」と成田。メジャー2連勝のかかっていた前週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」は1打差で同期に破れ涙を飲んだ。さすがに当日はテレビ中継を見ながら悔しがったというが、翌日には「これから同期に負けなければ良いかな」と気持ちを切り替え、今週に臨んでいる。
 そんな成田の今の目標は「今シーズンメジャーもう1勝」。来月開催される「日本女子オープンゴルフ選手権」に照準を絞っている「調子も良く、このコースも好きだから、良い流れで次に進めたら」と目論む。そのためにラウンド前には様々な器具を使用し、1時間半かけて自分の状態を確かめつつ、トレーニングしている。「優勝する人って“その人の日”みたいになると思うんだけど、今は自分に“その日”がきたら勝てる状態にあると思う」と好調さをアピール。
 そして成田のもう1つの目標が賞金女王。今週を含め3週連続で成田より上にいる2人がいないため、今大会で賞金を加算したいところ。残り10試合での賞金女王争いは本人も意識しており、「そういうのはよく考えたりする。上2人以外にも申ジエさんが常に上位にいるので、そこも含めて色々考えながらやっていきたい」と貪欲にマネークイーンの称号を狙いにいく。
 そのためにもまずはイ・ボミ(韓国)に続く1億円突破を目指していくこととなる。この数字は成田にとって「憧れ」であり、「1億円プレーヤーはかっこいい」存在だと考えているという。「今は常に上位争いをしているので精神的には充実している状態」だと言う成田、後半調子を落としたパッティングも「原因は分かってる」と足早に練習場に向かって行った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
成田美寿々のフォトがラリー
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
「美ゴ女」に小柄な“壇蜜”が登場!