タツミプランニングの新ショールーム「la bola」


横浜みなとみらいにオープンするのは、財布にも地球にも優しい省エネの注文住宅「魔法びんハウス」を提供する株式会社タツミプランニングの新しいショールーム「la bola」。オープンにあたっての内覧会に代表取締役米山茂氏と、NAKED Inc.の村松亮太郎氏が登場した。今回の目玉はなんといっても3Dプロジェクションマッピングを使ったショールーム。タツミプランニングが作る家の構造やデザインコンセプトなどを4面投影プロジェクションマッピングで体感することができる。

■ネイキッドとのコラボにより完成したDREAM CORE
DSC04029

ショールームはタツミプランニングと来場者との対面になる受付を位置する「FIRST CORE(ファーストコア)」、3Dプロジェクションマッピングを体験できる「DREAM CORE(ドリームコア)」、家づくりを深く知ることのできる「CENTER CORE(センターコア)」、そして実際に自分の家づくりについて話し合う場所である「NEXT CORE(ネクストコア)」にわかれている。

ドリームコアで投影される3Dプロジェクションマッピングを担当したのは村松亮太郎氏率いる映像クリエイティブカンパニーのNAKED Inc.(ネイキッド)。東京駅や江ノ島水族館「ナイトアクアリウム」でのマッピングも担当していることで知られている。

DSC04011

DSC04010

ドリームコアでは来場者が魔法の杖を持ち上映に参加できるほか、「映像」「音響」「香り」が連動しているなどエンターテイメント性はたっぷり。村松氏は「住宅の機能を伝えながらも、楽しい空間になるように心がけた」と話す。

楽しみながら家づくりを学び、わくわくと自分のイメージを形にしていけるこの新しいショールームは9月20日オープンする。

■概要
タツミプランニング新ショールーム「la bola」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC棟11F
営業時間:10:00~18:00
電話番号:045-664-7800