女性メンバー受け入れを決めたR&A(写真は2010年全英オープン)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

 ゴルフのルールなどを統括するR&A(ロイヤル・アンド・エンシェントクラブ)は、1754年の設立以来初めて女性メンバーの受け入れを決めたことを発表した。
【舩越園子コラム】負のプチ・スパイラル
 R&Aは約2,400名の全会員に対し、女性の受け入れの可否についての投票を呼びかけ。郵送などにより4分の3以上の投票が集まり、その85%が女性会員の受け入れに賛成を示した。
 マスターズを開催するオーガスタ・ナショナルも、長らく女性の受け入れを拒んできたが2012年に女性会員受け入れを発表。ゴルフ界も時代の流れと共に変化を続けてきたが、R&Aも260年の歴史をくつがえし新たな一歩を踏み出すこととなる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>