画像は「ざくろサンデー」と「ざくろ酢カッシュ」

写真拡大

プリンスホテルズ&リゾーツが展開するグランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪と品川プリンスホテルは2014年9月20日から、映画「柘榴坂の仇討」(同日から全国ロードショー)にちなんだざくろ風味のスイーツやパンなどを発売する。

映画の世界をより一層楽しめるメニュー

映画「柘榴坂の仇討」は、浅田次郎氏の同名短編小説を原作に、若松節郎監督が演出し、主演に中井貴一、阿部寛、広末涼子を迎えて制作された。幕末期に暗殺された大老・井伊直弼の仇討をめぐり展開される物語となっている。

舞台と名称にもなっている「柘榴坂」は、JR品川駅高輪口からまっすぐ高輪方面にのびる坂道で、その両側に新高輪・高輪の両グランドプリンスホテルと品川プリンスホテルが立地していることから、同映画にちなみ、映画の世界をより一層たのしめるようなメニューを展開することになった。

同作品を上映している品川プリンス内の「品川プリンスシネマ」に隣接する「カフェ ド シネマ」では、ザクロ酢を使った「ざくろサンデー」(619円〜)や「ざくろ酢カッシュ」(同)を、グランドプリンスホテル高輪・新高輪では、ざくろピューレなどでざくろ風味に仕上げた「柘榴メロンパン」(220円)や「ざくろロールケーキ」(450円)を販売する。

なお、10月31日までの販売となっている。

価格は消費税込み、なおホテル内飲食ではサービス料が加算される。