<ヨコハマタイヤLPGAクラシック 初日◇18日◇RTJゴルフトレイル・キャピトル・ヒル・セネターC>
 米国女子ツアー「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」がアラバマ州にあるRTJゴルフトレイルで開幕。初日を終えて、上原彩子が6アンダーで首位と2打差の4位タイと好スタート。宮里美香も4アンダー12位タイと上々の滑り出しを見せた。
 8アンダーの首位はステイシー・ルイス(米国)とハー・ミジョン(韓国)。その他の日本勢は、野村敏京がイーブンパーの62位タイ、宮里藍は1オーバーの75位タイ、有村智恵は3オーバーの94位タイと大きく出遅れている。
 INから出た上原は10番のパー5でバーディを先行させると、16番でもバーディを奪取。さらに、パー4の18番ではセカンドを直接放り込んでイーグルとしハーフターン。2番パー3はボギーとしたものの、4番で獲り返すと、6番、最終9番もバーディで締めて初日は“66”。すべてのホールでパーオンするなどショットが冴えた。
 今季は米女子ツアーで日本勢の苦戦が続いているが、今季からヨコハマタイヤがスポンサーを務める大会で久々の好発進。決勝ラウンドへ向けて存在感を見せることができるか。
【初日の順位】
1位T:ステイシー・ルイス(-8)
1位T:ハー・ミジョン(-8)
3位:ポーラ・レト(-7)
4位T:カリン・スヨディン(-6)
4位T:上原彩子(-6)
4位T:シドニー・クラントン(-6)
7位T:ベアトレス・レカリ(-5)他
12位T:宮里美香(-4)他
62位T:野村敏京(E)他
75位T:宮里藍(+1)他
94位T:有村智恵(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>