ソフトバンクポイント

写真拡大

昨年紹介した「他社へMNPする」とチラつかせてオペレーターからソフトバンクポイントで引き止めてもらうという技。今年も『iPhone 6』の発売の時期なので多くのユーザーが他社へ移動してしまうことだろう。
しかしソフトバンク側はそれを引き止める代わりにポイントを付与して辞めないで欲しいと言ってくるのだ。昨年それを試したところ見事成功。『iPhone 5s』で利用することが可能だった。

今年も同様のことが可能かスタッフが試したところ、可能ではあったが少し状況が違ったようだ。簡単に説明すると次の通り。

・「*5533」に電話。
・ソフトバンクに「他社へのMNP」を申し込む。
・オンライン番号発行手続きになるのでオペレーターにつながる。
・MNPで明日アップルストアでドコモに移動する旨を伝える(auでも可)。
・オペレーターより、解除手数料や端末残債の案内があったあとに「もし残って頂けるなら機種変に使えるポイントを1万ポイント差し上げますが」「ただし『iPhone 6』や『iPhone 6 Plus』には使えず今日販売されている機種で使えます」とのこと。
・ここでMNP発行するかポイントをゲットするか選べる。もちろんソフトバンクを辞める気が無いならポイントを貰っておこう。


さて上記を見て貰えば分かるとおり『iPhone 6』や『iPhone 6 Plus』では使えないのである。しかしマイソフトバンクで確認したところ10000ポイントは付与されているようで、『iPhone 6』や『iPhone 6 Plus』では使えないという注意書きは見当たらない。
昨年同様に利用期限が設けられているだけである。
もしかしたらそういう風に口頭で言っただけで実際に使えるのでは?
昨年の記事もあわせて読んで欲しい。

「他社へMNPする」とチラつかせてポイントゲットする技がネットに出回る? 成功するかは不確定だが……
http://getnews.jp/archives/419015


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。