急激な円安が輸入品の値上がりを通じ国内の物価をさらに上昇 景気に悪影響か

ざっくり言うと

  • 18日の東京外国為替市場は、約6年ぶりの円安・ドル高水準をつけた
  • 急激な円安で、景気に悪影響を与えるのではないか、との警戒感も出ている
  • 原油や食料品など、輸入品の値段が上昇し、家計の負担が増す恐れも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング