高速から重さ約30トンのコンクリート板が落下 中日本社長が謝罪

ざっくり言うと

  • 中日本高速道路の宮池克人社長が18日、記者会見で陳謝
  • 「近隣のみなさまに心配を掛けたことを深くおわびする」と話している
  • 伊勢湾岸自動車道の高架橋から約30トンのコンクリート板がはがれ落ちていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング