<マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇18日◇新南愛知CC美浜C(6,375ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」が愛知県にある新南愛知CC美浜Cを舞台に19日(金)から開催される。現在賞金ランキング3位につける成田美寿々は、この日行われたプロアマで最終調整し、開幕に備えた。
2週連続V目指す鈴木愛、初のプロアマも取材攻勢も「問題ない」
 今日のプロアマに珍しくスカート姿で現れた成田。理由を聞いてみると「いやぁ、なんとなくです。(契約している)23区の秋冬ラインにスカートが入っていたので履いてみました」と明確な理由はないようだが、久々に履くスカートは良い気分転換になったようだ。
 そんな成田だが、昨日の練習ラウンドでは「去年よりも短くなった気がする」と11番の140ヤードのショートホールを警戒。グリーンが大きくピンがかなり振られる可能性があるため入念にパッティング練習を繰り返した。
 セッティング面では先週から導入した新ドライバーを「前のドライバーよりも距離が伸びました。」と今大会も使用。新南愛知CC美浜Cは2オンを狙っていけるロングホールが多いだけに成田の強い武器となる。また、本人は「嫌いなかたち」というが2週連続2位と好成績に貢献しているピンタイプのパターも成田を支える。
 先週に続き今週も賞金ランク1位、2位は欠場しており、賞金差を詰めるチャンス、ここで一気に詰めたいところだ。悲願の“賞金女王”へ闘志漲る成田、明日は森田理香子、横峯さくらの賞金女王経験者の2人と8時39分よりティオフする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>