●PAGE.11

(画像:「アオハライド」公式Webサイトより)
©咲坂伊緒・集英社/「アオハライド」製作委員会

<キャスト>
吉岡双葉:内田真礼
馬渕洸:梶裕貴
槙田悠里:茅野愛衣
村尾修子:小松未可子
小湊亜耶:KENN
田中陽一:平川大輔
菊池冬馬:松岡禎丞
明日美:井上麻里奈
チエ:白石涼子
馬渕洸の母:久川綾

●ストーリー
高校1年の終わり、双葉は運命の再会を果たす。その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまっていた初恋の人・田中洸。その洸が、3年ぶりに双葉の前に現れた。
しかし、洸の苗字は「馬渕」に変わり、性格もクールな別人になっていた……。徐々に明らかになっていく、空白の3年間。二人の恋は、再び動き出す。
●オープニング
3年前両親が離婚し、母親と2人きりで暮らす事になった馬渕(田中)洸。そんな母親が入院してしまい、彼は医師に呼ばれます。

医師「お母さんの病状なんだけど…。君以外のご家族は?」
馬渕洸「母の側にいる家族は僕だけです。」


遠回しに母の病状を伝えようとする医師。最後には彼以外の家族はいなかったため本当の病状を聞く事になる馬渕洸。

馬渕洸「大丈夫。いつも通りの俺だったはずだ。」

そんな母は自らの症状を察し、離れて暮らす息子の田中陽一に馬渕洸に後事を託します。
●馬渕洸、逃げる!
母は末期の肺癌。馬渕洸は母を楽にしてやろうと勉強して出世しようと頑張っていたものの、その母もそのまま逝去してしまい…。それ以来彼は何処か張り合いを無くしてしまいます。

そして現在、成績不振の彼に協力しようと吉岡双葉達は図書館で勉強会を開きますが、

馬渕洸「うー、トイレトイレ!」

トイレに行くふりをして帰ってしまう馬渕洸。

村尾修子「(鞄が無いのを見て)あの人、帰ったんじゃないの?」
吉岡双葉「えっー!」
小湊亜耶「待て、うんピーじゃねえの?」


憤慨して追い掛ける吉岡双葉ですが転倒して、

たまたまそこにいた菊池冬馬のタ○○マを掴む!

※アオハライドでここまで表現するとは思わなかったです。
●意味なんて無いよ。やり直しのきくお前と違って。
最近距離を置いている馬渕洸に対して、吉岡双葉は彼の自宅を訪問します。そこには彼は無く、兄・田中陽一が!

吉岡双葉「先生、彼は心の扉を開いてくれません。」
田中陽一「洸は心の扉を開かないというより、扉を作り忘れたという感じかな?」

その言葉を聞いて、以前訪れた繁華街の溜まり場へ向かう吉岡双葉。そこに彼はいました。

吉岡双葉「洸!」

彼女は彼の自暴自棄な行動を咎め、その意味を問います。

馬渕洸「意味なんて無いよ。やり直しのきくお前と違って。」

それでも彼女は彼を引き留めようとしますが…。

吉岡双葉「亡くしたものが大きすぎて置き換えられないなら、小さくても大事なものを10個でも100個でもかき集めれば、洸の頑張る理由くらいにはなる!」

彼女は泣きながら彼に抱き付きます。彼にとって彼女を含めた友達はかけがえの無い存在になっていた事を自覚します。

「アオハライド」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「アオハライド」第10話「今まで通りの日常」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第9話「勉強会」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第8話「激白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第7話「勇気を持って」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アオハライド」第6話「友達と恋人をシェアする」(ネタばれ注意)


▼外部リンク

「アオハライド」公式Webサイト